石器・土器時代にタイムスリップ9日間

  • 三内丸山遺跡
    三内丸山遺跡
  • 吉野ヶ里遺跡
    吉野ヶ里遺跡
  • 荒神谷遺跡
    荒神谷遺跡
  • 唐子・鍵遺跡
    唐子・鍵遺跡
  • 東京国立博物館
    東京国立博物館

「国生み神話の旅」に続く歴史シリーズ第2弾は、「石器・土器時代の遺跡巡り」です。

歴史の教科書でおなじみの岩宿遺跡、登呂遺跡は誰もが知っているところですが、近年もどんどん九州や北日本で遺跡の発掘が進み、中高年の方の学生の頃にはなかった遺跡も増えてきました。

つい先日は「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されましたね。当時の豊かな自然環境の中で育まれた、生活・祭祀の様子がよくわかり、当時の生活や精神文化を現代に伝える大変貴重な資料としての価値が認められたのです。

このように古代遺跡が脚光を浴びつつある今、かなりディープな「遺跡を巡る旅」をしてみませんか?このモデルルートでは、先土器時代(土器が使われていない時代)から縄文時代、弥生時代までの遺跡を巡っています。現代の便利だけどどこか窮屈な日常から、一気に気持ちが解放されるかもしれませんよ。

Route:
  • 飛行機
  • 鉄道
  • フェリー
  • 東京
  • 岩宿遺跡(群馬県)
  • 三内丸山遺跡(青森駅)
  • 大湯環状列石(秋田駅)
  • 板付・菜畑・吉野ヶ里遺跡(福岡県・佐賀県)
  • 荒神谷遺跡(島根県)
  • 唐子・鍵遺跡(奈良県)
  • 登呂遺跡(静岡県)
  • 上野(東京都)
※ルートの変更は可能です。ご相談ください。
モデルコースのお問い合わせ 無料
日程 行程 宿泊地
1日目 東京駅より新幹線+JRで岩宿遺跡(群馬県みどり市)へ(約2時間)

・岩宿遺跡・・・それまでの定説を覆し、日本にも先土器・旧石器時代が存在したことが証明された、大変貴重な遺跡です。もちろん現在のところ、日本で一番古い遺跡で、隣接する岩宿博物館では、発掘された打製石器や地層を見ることができます。本物のマンモスゾウ化石には触れることができ、証明書ももらえますよ。
東京
2日目 東京駅より新幹線で新青森駅へ(3時間15分)、その後バスで三内丸山遺跡(青森県青森市)へ(15分)

・三内丸山遺跡・・・先日世界文化遺産にも登録された縄文時代の遺跡です。土器や石器のほか、集合住居と考えられる大型の竪穴住居跡が発見されています。遺跡には竪穴住居などの復元物がみられるほか、ボランティアによる遺跡巡りツアーも人気です。

☆時間が少し余ったら、五能線で木造(きづくり)駅へ!近くに世界遺産の亀ヶ岡遺跡があることから、駅舎の「巨大遮光器土偶」が出迎えてくれますよ。
浅虫温泉(青森県青森市)
3日目 青森駅からJR+バスで大湯環状列石(秋田県鹿角市)へ(3時間)
観光後、バス+JRで花巻温泉(岩手県)へ(4時間)

・大湯環状列石・・・英語にすると「ストーンサークル」。外国に行かなくてもストーンサークルは日本でも見られます!世界遺産に登録されたこの列石は縄文時代に祭祀に使われていたとみられ、掘立柱建物、貯蔵穴、土坑墓なども周辺で発掘されています。
花巻温泉(岩手県花巻市)
4日目 花巻空港より空路福岡へ(2時間)
福岡空港到着後、バスで板付遺跡へ(30分)
夜は博多の町をお楽しみください。

・板付遺跡(福岡県福岡市)・・・博多の町にありながら、旧石器・縄文・弥生3世代の遺構を残す環濠集落遺跡です。縄文から弥生にかけての過渡期の遺跡とされています。
福岡市内
5日目 博多駅より空港線+JRで菜畑遺跡(佐賀県唐津市)へ(1時間半)
その後、JR+JRで吉野ヶ里遺跡(佐賀県吉野ヶ里町)へ(2時間)
観光後、福岡へお戻り

・菜畑遺跡・・・前日の板付遺跡同様、縄文から弥生への変遷期の農耕文化を証明する遺跡です。水田や竪穴住居が復元され、資料館(末盧館)もあります。

・吉野ヶ里遺跡・・・日本最大の古代遺跡で、弥生時代における「クニ」集落の全貌がわかる大変貴重なものです。もしかするとここが卑弥呼で有名な「邪馬台国」の一部だったのかも・・・!(邪馬台国の場所をめぐっては九州説と近畿説があります)
6日目 福岡空港から空路出雲空港へ(1時間10分)
出雲空港到着後、荒神谷遺跡へ(空港から7km)

・荒神谷遺跡・・・弥生時代に豊作などを祈願するお祭りに使われていたとされる銅剣が358本も出土したという遺跡です。そのほか銅鐸(どうたく)や銅矛(どうほこ)なども出土し、お祭りの様子などが明らかになっています。出雲大社とも近く、かかわりを想像してしまいます。
玉造温泉(島根県松江市)
7日目 出雲空港より空路大阪へ(約50分)
伊丹空港到着後、バス+鉄道で唐子・鍵遺跡(奈良県田原本町)へ(2時間)
その後纏向(まきむく)遺跡(奈良県桜井市)へ(50分)
観光後、鉄道で京都へ(1時間)

・唐子・鍵遺跡・・・弥生時代後期の遺跡で、環濠集落を4重に濠で囲っている跡が発見され、このころから防衛用の施設があったことがわかりました。この時代には集落同士の争いが起き、やがて「大王(おおきみ)」が統治するヤマト政権時代につながる貴重な遺跡です。

・纏向遺跡・・・邪馬台国・九州説の地が吉野ヶ里遺跡なら、近畿説の最有力候補がここ纏向遺跡。農耕具が殆ど出土していないことから、「日本最古の都市」とも言われています。
京都市内(京都府)
8日目 京都駅より新幹線+バスで登呂遺跡(静岡県静岡市)へ(2時間)
観光後、新幹線で熱海温泉へ(40分)

・登呂遺跡・・・弥生時代に稲作が行われていたことを証明した遺跡です。茅ぶきの住居、水田、収穫された稲を保管する高床倉庫、豊穣の祈りを捧げる祭殿跡が発掘され、現在は復元されているので、弥生時代にタイムスリップした感覚を味わえます。隣接する博物館では、火起こし体験、土器炊飯など弥生人体験ができます。
熱海温泉
9日目 熱海駅より新幹線+JRで上野(東京都)へ(1時間10分)
上野駅到着後、東京国立博物館へ
観光後、旅行終了。お疲れさまでした。

東京国立博物館・・・国宝、重要文化財合わせて700件あまりを収蔵している日本最古の博物館です。いろいろな時代の文化財がありますが、特に東北で出土した遮光器土偶や各地から出土した縄目模様の美しい縄文土器、熊本県江田船山古墳から出土した銅鐸などをご覧になって、旅をふりかえっていただけると楽しさ倍増です。
モデルコースのお問い合わせ 無料