綺麗な海に癒されたい!自分だけのお気に入りビーチを探す旅

  • 奥尻島 なべつる岩
    奥尻島 なべつる岩
  • 袰月海岸
    袰月海岸
  • サンセットビーチあさむし
    サンセットビーチあさむし
  • 気仙沼大島
    気仙沼大島
  • 石見の神楽めし
    石見の神楽めし
  • 粟島
    粟島
  • 粟島海洋記念館
    粟島海洋記念館
  • 志賀島 ©福岡県観光連盟
    志賀島 ©福岡県観光連盟
  • 与論島 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
    与論島 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
  • 百合が浜 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
    百合が浜 写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟

日本海岸線長さは約35,558kmで、世界第6位海はとても身近なものですが、いざ海へ出かけようと思っても、「近場の海水浴場は混雑してるし、そんなにきれいではないし…」なんて思っていませんか? でも、少し足を延ばせば、静かできれいなビーチが日本中あちこちに存在しています。日本を北から南へ。ちょっと穴場のビーチを巡る旅をご案内いたします。

まずは北海道の「奥尻島」へ。日本でも有数の透明度を誇る青い海に感動した後は、青森で津軽海峡の雄大な絶景をご覧ください。その後、宮城県の「気仙沼大島」にて豊かな自然と海の幸を堪能。宮城県からは一気に山陰へ移動して島根県へ。島根は、『自然海岸率』が全都道府県中、第一位!手つかずの砂浜や岩場の海岸がたくさんあるため、自分だけの秘密のビーチも見つけられるかもしれません♪ 島根からは南下して、瀬戸内海の「粟島」へ。穏やかな海を眺めながら、ノスタルジックな気分に浸りましょう。そして福岡市にある離島「志賀島」を訪れ、最後は鹿児島県最南端の離島「与論島」へ。南国楽園リゾート気分を存分に味わってください。

今回は、離島を中心にご案内いたしましたが、どこも本土からアクセスが容易なところです。波の音、砂浜、果てしなく続く青い海… 癒しを求めて、国内のまだまだ知られていない絶景ビーチを探す旅に出てみませんか?

 

Route:
  • 飛行機
  • 鉄道
  • フェリー
  • 東京
  • 奥尻島
  • 函館
  • 奥津軽いまべつ
  • 青森
  • 気仙沼大島
  • 仙台
  • 出雲
  • 温泉津温泉
  • 須田港
  • 粟島
  • 須田港
  • 松山
  • 福岡
  • 与論
  • 羽田
※ルートの変更は可能です。ご相談ください。
モデルコースのお問い合わせ 無料
日程 行程 宿泊地
1日目 羽田空港発 空路 函館経由 奥尻島へ

北海道南西部の日本海上に浮かぶ奥尻島は、透明度が約25mもあり「オクシリブルー」と称賛される大変美しい海に囲まれています。特に島の西側にある「幌内海岸」は、まわりに民家や店もなく、プライベート感たっぷりです。
北海道・奥尻島泊

2日目 奥尻島滞在

夏はウィンドサーフィン、水上スキー、シーカヤックなど、マリンスポーツには最適です。
また、海釣りやアワビ狩り体験(4月下旬~10月下旬)なども楽しめます。
遊び疲れた後は、天然温泉で疲れを癒し、大自然の中で、ゆったりと島時間をお過ごしください。
3日目 奥尻空港発 空路 函館へ
着後、新函館北斗駅より北海道新幹線にて青森の奥津軽いまべつ駅へ(約46分)
レンタカーにて、津軽国定公園の袰月(ほろづき)海岸へ。(約20分)

袰月海岸では津軽海峡の大パノラマが楽しめ、晴れた日には竜飛崎、下北半島、北海道まで見渡せます。崖の下まで降りていくと、磯遊びもできます。もちろん、海のきれいさは抜群です!

その後、青森市の浅虫温泉へ(約1時間半)

浅虫温泉は青森の奥座敷として親しまれ、海と山の自然に恵まれた温泉地です。
夕日の名所としても知られています。
青森・浅虫温泉泊
4日目 青森発 レンタカーにて宮城県の気仙沼大島へ。(約4時間半)

気仙沼湾に浮かぶ「緑の真珠」と呼ばれる離島ですが、気仙沼大島大橋によって陸路でアクセス可能です。
島の北東部の十八鳴浜(くぐなりはま)は、歩くとキュッキュッという音がする鳴き砂のビーチです。砂が汚れると音が鳴らなくなるため、周辺はほとんど人の手がくわえられていません。
気仙沼ならではの、豪華海鮮丼など、グルメも楽しみの一つ。
宮城・気仙沼大島泊
5日目 気仙沼大島発 レンタカーにて仙台空港へ(約2時間)
仙台空港発 空路 島根県の出雲へ

着後、レンタカーにて太田市の温泉津(ゆのつ)温泉へ(約1時間半)

温泉津町にある「福光海水浴場」は、遠浅の穏やかな砂浜海岸です。海の透明度も高く、地元の人が訪れる穴場です。
年間を通じて、磯釣りも楽しめます。
温泉津温泉は、世界遺産の石見銀山の一角にある、歴史ある温泉です。温泉街は町並み保存地区に指定されており、庄屋屋敷など歴史ある建物が多く残っています。
島根・温泉津温泉泊
6日目 温泉津温泉発 レンタカーにて香川県の須田港へ(約4時間)
須田港でレンタカーを駐車し、フェリーにて粟島へ(15分)

粟島は、瀬戸内海の塩飽諸島に属し、かつては北前船の寄港地として栄えていました。
島内には、日本で最初に設立された海員養成学校(現在は粟島海洋記念館)などもあり、島全体がノスタルジックな雰囲気です。
島の西側にある「西浜」は、絶好の夕景スポットになっています。
また、6~9月には海辺で幻想的な海ほたるの輝きもご覧いただけます。

香川・粟島泊
7日目 粟島発 フェリーにて須田港へ
須田港よりレンタカーにて松山空港へ(約2時間)
松山空港発 空路 福岡へ
着後、福岡市内の志賀島(志賀島)へ。

志賀島は、漢委奴国王の金印が発見された場所として有名な島ですが、「海の中道」という巨大な砂州によって九州本土とつながっています。
博多湾と玄界灘に囲まれたロケーションで、海もきれいです。
島の北端の勝浦海岸からすぐのところには、沖津島という無人島があり、大潮の時のみ歩いて渡ることができます。
福岡・福岡市内泊
8日目 福岡空港発 那覇経由にて与論島へ

奄美群島の中で最も南に位置する、珊瑚礁に囲まれた美しい島。
エメラルドブルーの海と白い砂浜の景色は、まさに地球の楽園です。
島には60もの砂浜があり、人気が少ないところも多いので、プライベートビーチ感満載です。運が良ければカメに出会えるかもしれません。
4月~10月の干潮時のみに現れる幻の砂浜「百合が浜」もお見逃しなく。
鹿児島・与論島泊
9日目 与論島滞在

島内のビーチ巡りやシュノーケリング、ダイビングなどのマリンアクティビティの他に、薩摩と琉球の文化が混ざり合った独特の伝統文化を知ることができる「民俗村」での体験教室、もずくそばや新鮮な魚介類、マンゴーなどのグルメもお楽しみください。
10日目 与論島発 那覇経由にて羽田空港へ

お疲れ様でした。

モデルコースのお問い合わせ 無料