Home > Archives > March 2011

March 2011

« || 1 || »

今回の地震に対して僕ができること

を自分なりに考えた結果、復興の為の寄付金集めが結局今ドイツにいる僕ができる一番の現実的な方法ではないかと思いましたので、昨日ドイツのシュツットゥガルトで出会った日本人&韓国人のみんなと路上で歌い、日本に対する募金を呼びかけました。


その結果、約3時間で結構な額が。



ドイツの人々も、やっぱ同じ人間。


みんな、優しいですね。


僕らが日本のために募金活動してるんだとわかると


頑張れよって励ましてくれる人や


一緒に歌ってくれる人、


そんな人達もいて、とても嬉しかった。





最後に、現実問題、地震を体験したわけでもなく、日本にいさえもしない僕が言うのは場違いかもしれませんが、言わせてください!!!


今、日本が一つになり、頑張る時です!!!


起こった事はしょうがない!!!


みんな前を向いて、何か一つでもいい、被災地にいる人の為に行動を起こしましょうよ!!!


僕もドイツでちょっくら頑張りますので!!!


それではまた!!!

マナオスでの生活(中編)

サンタマリアからマナオスの街に戻ったその後は、



ブーのばあちゃんと買い物に行ったり、

買い物


INPAという大学兼研究所兼動物園でワニを見たり、

ワニくん


その後ミュートンとつばささんと別れ、


3階建てのフェリーの

三階建てのフェリー


ハンモックのカオスに埋もれながら

ハンモック


アマゾン川を上ること3日間、

アマゾン川


死ぬほど暇だったので、ギターがあって本当に良かった。

ヘンモッチとキアラの共演(二部合唱)


その後着いたサンタイザベラでは


ブーの友達フィデリス(インディオでは珍しく、俳優をやっているらしい)の家に泊まる事になり、


なぜか井戸を掘るのを手伝ったり、

井戸を掘る


フィデリスの家はファリーニャ(マンジョッカの粉で、インディオの主食)製造場?があり、フィデリスの親戚が働いているので、


マンジョッカ(キャッサバの一種でインディオの主食)を運んだり、

運んで


マンジョッカの皮を剥いたり、

剥いて


マンジョッカをすり下ろして

すりおろす


こしたり

こして


最後に熱してファリーニャにしたり、

仕上げはお父さん


結局今回マンジョッカの事しか話していないような気もするけど、


許して下さい。


次回に続きます!!


それではまた!!

そしてスペイン

すみません、ブラジル国内旅行の報告もなかなか更新できず。



ばたばたしていたらブログを更新する前にいつの間にかブラジルを発つ日が来てしまい、いつのまにかスペイン、バルセロナにいます!!

サクラダファミリア!!!


ので、アマゾン後半&他は後で書くとして、とりあえず今現在いる場所、今後の予定だけでも皆さんに伝えておこうかと思い、今回の更新になりました!!


今後の予定ですが、3月7日にドイツに行き、それから約1ヶ月ドイツでシュタイナー教育の施設を中心に見学した後、


4月上旬!!!


1年10ヶ月にも渡るこの長かった旅に終止符を打つ事が決定しました!!


皆さん、再会を楽しみにしています!!!


それでは、また!!!
« || 1 || »

Home > Archives > March 2011

検索
配信

Page Top