Home

ありがとう世界

« || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || »

324~326日目 ちょこっとだけ香港&中国、そして…帰国

香港(中国本土含む)での滞在期間は3泊4日!



そのうち1日目(入香港)と4日目(出香港)は移動するのみのため

2日目:香港

3日目:中国・深セン

でまわることに!





まず1日目:香港は、、

都会。大都会。

シンガポールとバンコクの間みたい?



でもおもしろかったのは、あの”100万ドルの夜景”で有名なビクトリアピークと呼ばれる山を含めて、

意外と自然が間近にあるところがいいなぁと思った。


…でも屋台ごはんまで高くて「もうここは香港なのだな」と実感せざるを得ませんでした(´ゝ`)トホホ






2日目:深センは、予想にとても反して

きれい。新しい。

香港のお隣だし。




でも、ようこさんにいろいろ教えて頂いた内容では(本当にたくさんありがとうございました!)

例えば地元の人たちの賃金が日本じゃ信じられない位安いし

『完全に質より、ニセモノでも何でも、ぜったいに量!!』

っていうのを老街(深センの問屋まち)では身にしみて感じました。。



それでもまだまだ“片足”どころか“片足のさらに小指”くらいしか見てない
でっかい国・中国。



いつか時間かけてじっくり旅したいなぁ。








そして

3月6日土曜日 14:23



約10ヶ月半ぶりに、日本に帰国致しました!








なんか、たっくさん感じたこと思ったこと悩んだことがあって

いっぱい書きたいことがあるような

でも何から書いてよいのやら。。。





ただそれを踏まえて短く書くとすると



「いろんな国でそこの状況や人が存在している」




ふとラオスの山道で


「ああ、これが世界なんだ」


ってふと 素直にわたしが受け入れた瞬間があったことって、



言葉にすると簡単すぎるけど

それを本当に自分のものにすることが出来たのが、この旅。



あとは、自分の子供の頃のような“本能”をいつの間にやら取り戻せたのも

この旅における予想を超えた 幸運だったり。






理不尽なこと、常識とは何か、共通するもの・しないもの、価値観、luck、



日本で生まれ育ったわたし

他の国で生まれ育つ誰か




道は続いていく

『ありがとう 全て』






長い間、旅が始まる前から今もなお

心のサポートをして頂きありがとうございました!

また同時に、度々ご心配をおかけしましたm(__)m

これからもどうぞ

よろしくお願いいたします!



2010年3月7日 日曜日
咲良


- - - - - - - - - - - - -


追伸:ブログ、また更新したいと思います!いつか、近々…

318~323日目 香港!!!

この旅の最終目的地、ヨウコさんの住む【香港】に
ついに今日到着しましたー!!!


イェーーーーイ!!


ご心配をおかけしております“最近アップしていないよ、写真”も、日本に帰る前に載せられるといいなぁ…(やや弱気)。




さて長々といましたシンガポールを出て、
まずバンコクはもはやお馴染みのカオサンで1泊。


そして翌日。
7:30バス発→カンボジア・シェムリアップへ再び。

ここで(も)道に迷い、地元のタクシーのおっちゃんに電話代まで出してもらい朝から大いに救われるわたし。。
ありがたや★


なんだかんだのイミグレでの待ち時間や、
2,5時間の道のりではいらないだろー!の50分の休憩なんかがあって
大幅に遅れて20:30に現地到着。
(…前回は17時前には到着してたよ。)

まぁなんだかんだはさておき!
無事に友人に借りてた本も返し、会いたかったゲストハウス(前回お世話になったところ)のみんなにも会えたし
あっとゆー間の2泊3日は終了。


即またバンコクに戻り、
翌日香港空港に入りそこから約2時間で中国・深センのヨウコさんところにお世話になっているわたしです!!

到着後、この数時間で
さっそくここのイロイロ話を聞き始め、
またJuscoでは物色させて頂きました♪
なんだか和食屋さんでチャイニーズ風不思議定食も食べたし!笑



あーーーー

それにしても。
書いててこの日程は疲れるなぁって、本人もそう思っています。笑

でも、せっかくここにいるし!
最後まで楽しみたいと思います(^□^)

298~318日目 シンガポールで元気です

また。またしてもご心配をおかけしております。

だいぶブログをさぼってました!ごめんなさいm(__)m





『また期限を延ばして、どこかへ漂流の旅に出るんじゃなかろうか?』



って何人かの方に言われましたが(本当はそうしたのもやまやまなんですが…)
今度は正真正銘!
3月の初めに日本に帰ります(^^)vああ、早く納豆が食べたいな!笑







さてさて
愛してやまないクアラルンプールを出て


次はマラッカへ移動。



泊まったゲストハウスのある中華街は
古い家屋がまだまだ沢山あって
おおまかに言うとベトナム・ホイアンみたいな感じ?


とっても心が喜ぶ素敵な場所でした☆









そしてマラッカで数日滞在した後、今度はシンガポールへ移動。






ここでは、ラオスで会ったシンガポール人の旅人(?)のおうちで
大変お世話になっております。

みなさまいつも本当にありがとうございますm(__)m





シンガポールは、わたしが独断と偏見で選ぶ“めっちゃいい人の国ベスト3”に入っている国(´ー`)


滞在して実はもう2週間以上たったけれど、今もそれは変わらないな~

大好きです☆


地元の人にそれを言うと(結構多くの人に)
「え!本当に言ってんの!?何で??」
ってリアクションをされますが。



どこの国のローカルもそう思うのかも?



元いた場所を離れたり、時間を置くことで良さが染みてくることって
きっと共通なんだろう。同じ人間だもの。








さておき、
シンガポール、実は広い。

なんだか見るところは結構いっぱいあります。



「物価&宿泊施設が高いし、マーライオンだけ見てシンガポールを出る」

なんて言ってた旅人!(私も含む!)


それは勿体ない!






しかも

本当にラッキー☆なことに

わたしは滞在してすぐチャイニーズニューイヤーが始まり

ローヘイ?(新年を祝って食べるオリジナルサラダ)やホッケセンターでのごはん(ローカル向けの屋外フードコート?)を散々食べました♪



ああ全部おいしい。。。アジア、本当に幸せだ。




ここを離れるのが惜しいよー。

というわけでここからちょこっとカンボジアに戻った後、
いよいよ最終目的地【香港】に伺いまーす☆

ようこさん、久々の再会
めっちゃ楽しみにしてまーす(^O^)/

293~297日目 マレーーーーシア!!5年振り!

大好きピピ島に後ろ髪を引かれながらも、次なる目的地マレーシア・ペナン島へ移動。





ところで。。。うっかり国境越での話。



オーバーステイを気にしてなくて
滞在期限を
なんと16日もオーバーしていた。

※陸路でタイ入国した際は2週間しか滞在出来ないそうですが、
空路同様、1ヶ月いられると思ってたわたし。


【1日:500バーツの超過料金×16日=8000バーツ】


あはは

日本円での金額が知りたい方はお手数ですが各個人でお調べください(´ー`)
ショックだったなー。
ラストスパートでお金ないのになー。
特に1月は出費がかさんだからなー。



まぁでもさ、ペナン行き乗合ワゴンの中で、

それをネタに他のツアリストのみんなと盛り上がれたから良いんだ☆


『何だって、楽しめたもん勝ちだ♪』


って妙に納得しちゃった私でした。







さてさて、ペナン島ですが

ここもタイ・プーケット島のようにでっかくて


しかも!


本土から島に橋を渡って入る時もう夜だったんだけど

お台場か(@□@)!?と思ったよーーーーーーーーー!!

高層ビルの夜景が煌びやかでキレイ☆



2008年、世界遺産地区になった“George Town”に滞在して

なんとなくサクッと見てクアラルンプールへ移動。








さて5年振りの首都クアラルンプール。








5年前、ここにあるホテルに5ヶ月間住み込んで
フロントデスクの研修生をしていた当時学生だったわたし。




ああ、もう2度と戻って来ないと思ったのにー




ああ、なんかよくわからないけどここが大好きー




おいしいー(モグモグ)



ここに住みたいーーーー







5年前は全然感じなかったけど。




ここマレーシアにはマレー人、中国人、インド人そして他の人々が“ちゃんと共存”してて

わたしにしたって

誰にしたって

偏見して扱われるわけじゃなく

お互いの生活を、宗教や文化を

それぞれの距離と尊重をもって生きてるんだなぁって

すごく感じた。




ヘジャブで頭部を覆い、民族衣装で全身を隠すイスラム教の女性

サリーをまとうインド系の女性

きれいな彫刻が大好きなモスク、カラフルなヒンドゥー教の寺院、雑然とした活気あるチャイナタウン



ああ

文化って うつくしい♪♪

285~292日目 なんだのピピ。

前回のブログで

「ダイビングやるどー(^O^)/」



意気揚々としていたのもそうか、既に1週間前。。。

umi
めちゃめちゃきれいな海。魚がそこらじゅうにいる




実はあの翌日、下痢から始まり体調を崩しまして

3日のベッド療養+またしてもタイのお医者にかかり、

「どっかから風邪に感染したんでしょう」

とご診断いただき、不本望でしたが薬たちを摂取。




数日後、治りかけてから行った練習ダイビングは2回とも体調不良で途中棄権。




「今日こそ最後のダイビングだ!」

と本日朝。

起きたらまたしても、下痢。



がーーーーーーーーーん。
悪夢。




というわけで、予定していた“オープンダイバー”資格ではなく

ひとつ手前の“スクーバーダイバー”資格の認定のみ頂く事に。



日焼けのせいか何なのかお腹周りもかゆいかゆいし~




こんな時もあるんだもんね(・・`)
beach
夕暮れ海岸。

明日マレーシア・ペナンまで移動したいと思います。
« || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || »

Home

検索
配信

Page Top